増毛 お試し

アトピー性皮膚炎とは?

「アトピー性皮膚炎」は、かゆみの強い湿疹が現れて、季節や環境によって悪化と軽減を繰り返す病気です。かつては乳幼児に多い病気であり、思春期や大人になると治ると言われていましたが、最近では大人になっても治らず、人によっては大人になってから発症する人も増えています。 この状況だけ見ても現代の生活環境やストレス、食べ物の変化などが大きな原因になっていることがわかります。

アトピー克服のポイント!

ステロイドは皮膚の炎症押さえつけるだけのものです。根本的な解決は何一つできません。 ステロイドを使わず外部から炎症を治し、体の中の有害な物質を取り除くことによって内部から治し、そして、胃腸を強くすること、すなわち免疫力を高めることによってアトピーになるのを予防していくのです。 ※アレルギー検査を受けてその子特有のアトピーの原因を明確にすることをお忘れなく!

ステロイドで炎症を押さえ続けるのではなく、
健康的に治していきましょう!

アトピーの症状が出ている患部の炎症をステロイドで無理やり治ったように見せるのではく、健康的に、なるべく自然な方法で治す必要があります。 ステロイドの問題の一つは副作用によって、肌が弱くなってしまうことです。うちの息子も肌が薄くなって、少し引っ掻いただけで血がにじむような肌になってしまいました。

無添加保湿剤で肌を守り、強くする

アトピーの子の肌はとても弱く、乾燥しています。しかもステロイドや添加物の入った防腐剤でさらに弱まってしまっています。この状態でステロイドをやめると、乾燥がさらにひどく、ガチガチの肌になってしまうこともあります。そこで無添加の保湿剤が重要な役割を果たしてくれます。…

肌の細菌を消毒して、痒みを軽減する

皮膚には黄色ブドウ球菌などの常在菌がいるのですが、アトピーの子は、リンパ液などが出ていたり、ステロイド多用で免疫が下がったりしているので、 普通の人より沢山の細菌がつきやすいようです。 黄色ブドウ球菌などの細菌は、アトピーを悪化させ、 かゆみが増すので掻きむしり、そこがとびひになったりします。消毒することによって常在菌を殺し、アトピーの炎症の悪化を防ぐことができます。 …

非ステロイド軟膏塗布を上手に活用する

アトピーに効く軟膏といえば、ステロイドしかない!と思い込んでいたのは わたしだけでしょうか? 薬局に足を運んでみてびっくり。 何種類もアトピーに効く非ステロイド軟膏があります。 …

EMの塗布による皮膚の再生

EMというものを聞いたことがあるでしょうか? 「有用微生物群」という意味なのですが、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌など、人間にとって有益な微生物を利用したステロイドで傷ついた肌を健康的に回復、再生する方法があります。…

最も大切なのが、胃腸を強くしていくことです

これなしに、アトピーの克服はありえません。胃腸が強くなると、アトピーの元になっている分解しにくいたんぱく質を分解できます。 そのために腸内環境を改善して常に善玉菌が優勢の状態にしておく必要があります。

便秘を治しアトピーを改善する

腸内環境が改善されると自律神経のバランスが良くなり、腸の動きや消化も活発になり、体内に有害なものや、アレルゲンが入ってもうまく消化してくれるのでアトピーの改善へとつながるのです。

胃腸を強くする食事

アトピーの子の多くが胃腸が弱いという特徴をもっています。「胃腸はお肌の鏡」と言うくらい肌の健康状態と密接に関係しています。胃腸が強く健康だとアトピーの症状も改善されます。

お風呂、飲料水の塩素がアトピーの原因の一つになります

最近では乳児の3割以上がアトピー性皮膚炎と診断されています。その原因の1つが塩素です。 日本では赤ちゃんの時から毎日湯船に浸かる習慣があります。塩素を皮膚から取り入れるだけでなく、湯気となった塩素を大量に毎日吸い込んでいます。 飲料水とお風呂の簡単な塩素対策を紹介します。

お風呂の塩素は、ビタミンCで中和する

飲み水は浄水器を取り付け、ろ過することで塩素を除去することができます。

浄水器によって塩素をろ過する

お風呂の塩素はビタミンCの粉末で中和することが出来ます。シャワーは塩素除去シャワーヘッド、湯船にはビタミンCの粉末を入れてれば塩素対策が簡単に出来ます。

上手なお風呂の入り方

よくお風呂は、「アトピーを悪化させる」という話を聞きます。それは本当のことなのでしょうか? 実は、お風呂に正しい方法で入れば、お風呂はとても良いスキンケアの一つとなるのです!

アトピーガイド

  • アトピーとは?アトピー克服のポイント!
  • アトピー化粧品の選び方
  • アトピー化粧品で注意すること
  • アトピー化粧品お試しセットランキング
  • 保湿クリームとオイルどっちがいいの?
  • 無添加表記に騙されるな!!
  • 保湿依存症に気を付けて!
  • パッチテストのやり方
  • アトピーケアのやり方
  • アトピーのための食材お試し宅配
  • アトピー化粧品選びでお悩みの方へ

    アトピーに使えるアトピー化粧品やケア用品などをランキング形式で紹介しています。
    アトピーケア
    実際にアトピー重度者だった管理人が本当にアトピーに使える化粧品を詳細に説明しています